Top page

写真と共に、語り合ったら

私の心の柔らかいところに到達して

私の思いが

私の大切なものが

溢れる 溢れる・・・

 

無限に広がる 私の思い

私の可能性・・・。

NEWS(新着情報)

 

 

 こんにちは! 埼玉・東京で主に活動しておりますPoints of youトレーナーの森野です。

エリさん、または、エリーさんと、呼んで頂いております(^▽^)/

こちらのサイトでは、Points of youの素晴らしい世界をご紹介して参ります☆

私のプロフィールは別ページにございます。

では、どんどんPoints of youについて、ご紹介して参りますヨ☆

 

Points of youについて

イスラエルのYaron GolanとEfrat Shaniによって2006年に設立されました。

https://www.points-of-you-asia.com/ja/より引用

Points of you(ポインツ・オブ・ユー)は、2人のコーチによって創られた、写真を使ったコーチングゲームです。

 

このサイトのあちこちの写真に有りますように、65枚の写真を使って、コーチング、または、その他の様々なものに活用出来ます(^▽^)/

「初めて、Points of youを体験した時、”私が求めているコーチングは、これだ!”と感じ、身体に稲妻が走った」

 

小さい頃から今もですが、私は、「ジャッジされる」ですとか、決めつけられると言うことが好みではありませんでした。

アドバイスをされることは勿論のこと、することも、当人にとって有益ではないのでは? そういう考えを秘めて、大人になりました。

 

30代になり、御相談を受けるお仕事を始めた際、自分で思考するのではなく、誰かに人生の答えを代わりに出してほしい。

そういう方が意外にも多いと言うことを知りました。

私が少数派だったのか・・・。

 

しかしながら、いつも誰かのアドバイスを貰ってばかりですと、いつまでも悩み癖が抜けない。

いつまでも、自分に自信がつかない。

 

自ら気付く、感動の瞬間を得て欲しい! 自らに解決する力が有ると、気付いて欲しい! と、強く思うようになりました。

 

Points of youは、誰の思考のコントロールを受けない手法です(とても私好み!)。

そして、クライアントへの負担が有りません。

ストレス無く、自分とナチュラルに向かい合い、様々な問いの答えに気付ける手段です(⌒∇⌒)

 

「写真で、自分のことが分かるって・・・? どういうこと・・・?」

Points of youの使い方の事例は、別のページで、ご紹介しますね☆

 

 

森野が感じた、Points of youの無限大な可能性や使い方

コーチング

写真を使って、充分、それ以上のコーチング・セッションが可能です。

色とりどりの写真をテーブルに広げるだけで、クライアントはリラックスなさる場合が多いです。

上にも書いておりますが、クライアントに負担をかけず、クライアントご自身がハラオチするセッションを構築出来ます。

コミュニケーション&ダイバーシティ

Points of youにて、ゲームを楽しむことが出来ます。

ユニークで、色鮮やかな写真達を使って会話をすることで、場は自然と和みます。

そして、全員が子供に還ったかのようにリラックスをします。

Points of youを使うことで、人間関係の緊張は取り除かれます(^▽^)/

「マネジメント」「会議の前のアイスブレイク」「社内交流」などで、お使い頂けます(^▽^)/

多様な価値観をお互いに知るきっかけとなり、人間簡潔が円滑に行くようになります。

内観する

綺麗な写真達に向かい合い、自然と集中出来、自分の深い所と繋がることが出来ます。

これが、問題解決の答えが拾えたり、セラピーになったりと、クライアントにとりまして、とても有意義なリターンが有ります。

直結的に自分と内観することが苦手な方は多いです。

それを力強くサポートしてくれるのが、Points of youです。

創造&脳活

Points of youを使い、ゲームをしたり、コーチからの問いに答えていく。

自然といろいろなアイディアが広がったり、自分の内面の新しいことに気付いたりなどと、新しい自分と出会う喜びを感じることも有るでしょう。

使っていくと、心が解放されていくこと、脳がリラックスしていくことを感じると思います(^▽^)/

これからの時代、ビジネスに於いて、クリエイティビティは大切な要素です。

柔軟な心と脳を保つことが、人生に豊かさをリターンしてくれることと存じます。

トレーナー・プロフィール

エリさん、または、エリーさんと、呼んで下さいませ(^▽^)/

2017年は、アラフォーなのに関わらず、未成年に3回間違われました。

小学生の女の子3人に、「鬼ごっこしよう~!」と誘われた時、中学2年生に間違われました。

若くみられると言うことではなく、新たなゆるキャラ化が進んでいるようです。

「お笑い」「ボーダレス」が好きです。

 

サイトの名前「リンク・ミー・ライフ」の理由

私、このサイトも自作でして、サイトをつくることは出来ますが、「名づけ」が、とにかく得意ではありません。

今回も悩みました。

Points of youの魅力のひとつである、自分と繋がれるような感覚。

それを表現してみました。

繋がるは、英語であれば、他にも適切な単語も有ったのかもしれませんが、「リンク」と言う単語が、多くの方の耳に馴染んでいるであろうと思い、選びました。

ライフとは人生のこと。

英語の語順としては、おかしいかもしれませんが、名前なので、正しい間違いと言うより、これで決めてしまいました。

そんな自由なエリです。

 

自由になりなよ・・・。

 

 

Points of youトレーナー、エリより。